女性は男性のどういうところを見て、どんな点を評価しているのか

女性は男性のどういうところを見て、どんな点を評価しているのかというのは男性にとって気になるところだと思います。
合コンでおもしろい話題を振りまく人、女性の話をちゃんと聞いて、いいタイミングで相槌を打つ人、お金の払いが気持ちいい人などなど色々いますが、所詮合コンは合コンです。男性なんて飲み会では女に好かれようとして上っ面だけで頑張っているということは女性だったらみんな見抜いています。
付き合いたい断線、ゆくゆくは結婚したい男性というものを見つけるには、やはり職場が一番だと考えている女性は少なくはありません。
男性の仕事っぷりで将来性が計れますし、また人間関係や責任感などもわかりますから、男性のみなさん、仕事をしている最中はけっこう見られているということを覚えておいてください。
肩書きは上の方の人でも、案外容量が悪かったり、段取りがまずかったりで全く仕事ができない男性がいます。その逆で、下っ端でもテキパキと仕事をこなし、誰からも信頼されている男性がいます。
給料は前者の方が断然上ですが、女性たちは目先のお金よりも、10年後20年後にも確実に出世している人の方を選びます。
男だったら仕事が大事というのは女性にとって普遍的な条件で、いくら女性も働くようになったとはいえ、やはり仕事ができる人じゃないと付き合いたくないですし、結婚だって考えられません。
仕事といえば、上司に対する不満がたまったり、うまくいかないことで愚痴っぽくなったりしますが、これを人前で口にするのはご法度です。
愚痴というのは弱音と一緒ですから、自分が男としてダメだと告白しているようなものです。
もし愚痴を言いたくなったら、お目当ての女性だけに言ってください。もちろん、いかにも愚痴っていうものではなく、どうやったらうまくいくかなあ、と相談するような感じで。これは、困難に対して前向きでいるという印象を与えますので、女性は「この人って思慮深い人なんだわ」と思って評価は上がります。
まあ、自分のカッコイイ姿を見せたいのなら、今の仕事を愛しているかどうかは重要なポイントになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です